ArceauEcuyèreは、エルメスH1912自社製ムーブメントを搭載した最初の女性用時計で、2015年にはArceauEcuyèreAventurineジュエリーウォッチも発売しました。 ArceauEcuyèreアベンチュリンジュエリーウォッチは、夜の空全体を時計に置くのと同じように、濃い青のアベンチュリンを使用して文字盤を作成します。小さな宇宙の星が深い宇宙で点滅します。文字盤を見ると、人全体がさまざまな次元の空間に吸い込まれているようです 、サイケデリックな魅力がいっぱい。

 

あぶみの形をしたケースとスモールセコンド文字盤には、高品質の天然ダイヤモンドがはめ込まれ、アベンチュリン文字盤のきらめく光を反射します。 銀のイタリックのアラビア数字とエルメスのロゴがアベンチュリンの文字盤でより際立っていますが、全体的な色と調和しています。 リューズにはローズカットダイヤモンドがセットされており、ダークブルーのアリゲーターレザーストラップもアベンチュリンダイヤルに響き渡ります。 細部にまでこだわり、高級時計職人の美しさにあふれています。