この時計を一見しただけで、私はそれが寛大で美しいと感じただけで、慎重に研究した後、元のスーパーコピー時計機能が劣っていないことがわかりました。公式モデル:16 1925 4062/01。 C725。

 

ローズゴールドに数個のダイヤモンドを装飾することは、貴金属とダイヤモンドの完璧な組み合わせだといつも思っていました。この時計は全体的にユニークに見えますが、その絶妙なケースデザインはこの時計の最も人目を引くハイライトになっています。

 
多くの人が王冠のデザインに細心の注意を払っていますが、純粋な貴金属の王冠が独特の味で消費者を満足させることができない場合、王冠に宝石を追加するとこの時計はより豪華に見えます。絶妙。このサファイアの見かけの光沢は、最後の仕上げを連想させます。

 
時計自体は極薄のムーブメントを使用しているため、この時計は横から見たときに重くありません。洗練された滑らかなケースを伴って、ゼニス時計の品質を示しています。

 

バックルのデザインも貴金属で作られており、磨かれた溝は非常に滑らかで光沢がありますが、バックルをバックルすると、ソフトな「カチッ」という音が聞こえます。人々は高級感と雰囲気を感じます。

 

この時計は、ラグを短くするために、ラグを短くしています。時計のストラップのデザインは比較的幅広であるため、ラグは大きくなりすぎず、このような短いラグは着用者に前例のない快適さを感じさせます。

 

ムーンフェイズ機能付き時計として、ブルガリコピー時計文字盤のデザインはより詩的です。ゼニスのデザイナーはこれに気付いたと思うので、ダイヤルのダイヤルに自由形式のローマ数字を作り、着用者に楽しさと幻想を与えました。