「Mademoiselle Prive」ジュエリー腕時計シリーズは、シャネルさんのプライベートな世界の神秘的なベールを明らかにし、彼女が愛しているシンボルと生活に欠かせない重要な要素を示しました。この腕時計シリーズは同時に「女性美」と「独特性」を意味しています。MADEMOISELLE PRIVEy:神秘的な意味を持つこの2つのフランス語がパリ康朋街シャネル女史工房の門に登場します。数年来、この2つの語は依然としてもとのように心をこめて保存して、シャネルさんはパリの康朋街の仕事部屋の正門の上に位置して、“MADEMOISELL PRIVÉ”のこのいくつか字を刻んでいます。このシリーズはトップクラスの時計とトップクラスの宝石の完璧な技術を結び付けて、独創的な創意で、シャネル女史のこの上なく大切にする詩意の霊感を新たに演繹しました。

 
黒い文字盤の中に山茶花が一つずつ咲いています。全部ダイヤモンドで象眼した花びらが綺麗で豪華です。ツバキはシャネルの代表で、シャネルさんの一番のお気に入りです。