腕時計の文字盤はDelandeauの自宅のエナメル芸術家が伝統の大明火(Grand Feu)エナメル工芸で焼きます。このエナメルの製造技術の特性によって、一つの文字盤の模様が違っています。ある意味では、一つずつがユニークです。

 
DeLaneauの工場はジュネーヴ湖畔にあり、全部で3名のエナメル芸術家が文字盤の模様を描いてくれました。今回Flower Fieldsのデザインはチューリップの花畑からインスピレーションを受けました。エナメル師は伝統的な顔料と焼成プロセスを通じて印象派的なイメージをしようとしています。

 
長方形の白金のケースのAtame Tulip Fieldは30粒の長方形のダイヤモンドを象眼して、291粒の円形はダイヤモンドを切断して、および4粒の天然のテーパーはダイヤモンドを研磨します。

 
丸い白金のケースのRondo Tulip Fieldは196粒のダイヤモンドを象眼して、時計のボタンの上で独立して24粒のダイヤモンドを象眼しました。