Grieb&Benzingeはドイツのシュトゥットガルトから来た高級腕時計ブランドで、ほとんどの作品は特別注文の独一のデザインで、彫刻模様、透かし彫り、宝玉霧面処理、アンティーク時計修復などの伝統的な技術に優れています。

 
Grieb&Benzingeが新たに発表した「Shades of Grey」シリーズは18 Kのプラチナとパラジウムを採用して作られています。完璧なグレーの透かし模様には、ブルースチールネジとルビーベアリングの色しかありません。

 
基礎モデルはGrey Tulipで、ダイヤモンドを入れるImperialとDimond版があります。

 
G&Bの伝統によって、新シリーズは単独オーダー制で、一枚だけ製作されます。