Celstia Astronomical天体は超複雑で3600腕時計です。
このユニークな時計は両面に23の複雑な機能を示しています。正面の岩灰色の文字盤には15の巧妙な複雑な機能があります。三本の同軸指針が示す標準時と太陽時(リアルタイム時間等式)、正確な月相を持つ万年暦、卓越した潮汐指示と三次元の地球-月-太陽位置関係表示を含む。潮汐は物理法則とこの三つの天体間の万有引力と遠心力に依存することを示した。未来の時間を象徴する「メモリ」は、グレゴリオ暦の誤差を400年ごとに調整することができます。万年暦のウィンドウは曜日と月と閏年の周期を表示しますが、日付は蛇の形の指針で示しています。

 
まれに見る機能には日の出と日の入りが含まれています。さらに時計の機能を豊かにするために、黄道十二宮、季節、冬夏二至点と春秋二分を示す半円ウィンドウを追加しました。腕時計の裏側の第二の文字盤にも精巧な天文機能があります。二つの重ねたサファイアの面皿、北半球の星空が上層の面皿に輝いています。灰色の黒い外輪は月と動力の保管指示があります。同じ層の透明面盤には黄道と天体赤道の軌跡投影にそれぞれ対応する2つの楕円形が見られます。
星座図の下にある第二層の面板の端にある目盛は、星を示すときと4つの方位基点を示し、漆黒の球体を通して透明な天体図が見られます。また、この創意的な星空図を通して、六時の位置にある陀飛輪が見られます。魅力的な風貌を加えています。