スイス美度計指揮官シリーズ「記念日」カレンダー全自動機械腕時計の伝奇発売伝承歴史を検証

 
2018年、スイス美度表は特別に指揮官シリーズ「記念日」カレンダー全自動腕時計を発売し、ブランド100周年を記念して誕生しました。今回の美の輝きは、純煙炭灰色の指揮官シリーズ「記念日」大カレンダー全自動腕時計を新たに発売しました。6時位置には「記念日」の全自動腕時計のシンボル的な大型カレンダーウィンドウが続き、この腕時計は指揮官シリーズのクラシカルデザインを踏襲しました。バンドはPVDめっき用石炭灰色のステンレス製で、ブレスレットのような華やかな光沢を持っています。文字盤の目盛り、時計回り、分針ともに緑色のSuper-LumiNova®夜光コーティングを飾り、石炭灰色の文字盤と鮮明な視覚コントラストを形成しています。新たな指揮官シリーズ「記念日」大カレンダー全自動腕時計には、美度ならではのムーブメントが搭載されています。大きなカレンダーウィンドウ機能を備えた美度カリバー80全自動ムーブメントは、一風変わった大型カレンダーウィンドウズのデザインで、消費者が簡単に日付を読み取ることができるようになりました。

 
新たな指揮官シリーズ「記念日」大カレンダー全自動腕時計には、金属製のステンレス製のケースを研磨し、腕時計には比類のない独特なシルエットを与え、エッフェル塔の先端から塔基までのなめらかな曲線のように動きます。1959年の誕生以来、指揮官シリーズは60周年を迎えました。60年の製造歴史は、時間の試練を経ても、若さと活力を保ち、ブランドの伝統を受け継ぐ。指揮官のシリーズの設計の霊感はフランスパリのシンボル的な建築エッフェル塔に由来しています。いずれも本物の古典と言えるでしょう。指揮官シリーズはスイスの表業の悠久の伝統と優れた技術を象徴しています。