栄漢斯大師シリーズは、本当に大家造です。マスターシリーズの最初の時計は「腕時計建築士」と呼ばれていたAnton Zieglerによって設計され、ドイツの時計率、国民ブランドの栄漢斯経典機械時計製造の伝統を表現しました。マスターのシリーズの腕時計の核心の部品J 80ムーブメントを採用して、特殊な装飾の縞模様で磨きをかけて、恒久の価値を伝承します。

 
時計の鏡の突起のアーチ形の設計、分針の秒針も曲線の設計を採用して、立体の視覚の重塑を達成します。2時方向の月相の小さい文字盤の設計は表の項sloganの“月が交替して、過分な咲きます”と完璧に重なり合います。夜の光の表示機能により、暗がりの中でも時間の動きを把握することができます。このマスターの手による表は、毎分毎秒手に握られる操作感が感じられます。