この腕時計は18 Kのプラチナで時計体を作り、上部には260カラットのダイヤモンドがはめ込まれています。ジュエリーウォッチメーカーのJacob&Coが2015年バーゼルジュエリーウォッチショーで発表したものです。

 
各ダイヤモンドはエメラルドカットを採用しており、ダイヤモンドは大きいから小さいまで順番にケースと時計のチェーン部分に並べられています。また、文字盤は現在流行している透かし彫りの方法を採用しており、内部のムーブメントの構造は時計鏡で鮮明に観察できます。

 
1億元以上の人民元の価値はランボルギーニ3台、ブガッティ4台、ロールス・ロイス13台、フェラーリ40台、R 8 60台となっています。

 
もちろん、透かし彫りの空飛ぶ輪の腕時計だけでは一億円にもならないですが、巨大なダイヤモンドの群れがあります。独特で優雅な形をしています。腕時計も注目される高価なものになりました。