最近は異色の芸術家とのコラボレーションで、カラフルな腕時計が登場しました。
第一位の芸術家はOrlinksiで、彼は赤色の応用が上手で有名です。彼の多くの芸術作品の中で目を奪う赤い色を使っています。ここを見て、何を思い出しましたか?そうです。宇舶もちょうど赤い腕時計のブランドです。両方ともぴったりです。

 
この協力版の宇舶表はケース、時計の輪、針、目盛り、ベルトなどの部品に全面的に赤く染められています。ねじ、表の冠と透かしのムーブメントなどの部分だけが黒で飾っています。とてもかっこいいです。大きさは45 mmで、独特な陶磁器の材質を採用しています。HUB 1155のムーブメントを搭載し、200枚限定。
宇舶が協力した二番目の芸術家は有名なレゲエミュージシャンのニッキーJamです。世界で最も有名な雷鬼音楽家の一人として、ニッキーJamは今回の宇舶との提携に感動を表しました。腕時計も音楽も、毎回の成功はチームの努力の大きな成果です。
今回のコラボ腕時計は全部で3つのバージョンがあり、大きさは全部で45 mmで、HUB 1201のムーブメントを搭載し、10日間の在庫があります。その上すべてはメッキと透かし細工を採用しています。ケースとリングに先進的な陶磁器材料を入れて、12時の目盛りを「NJ」の文字に変えて、協力者の身分を明らかにします。