TUTTIMAが天馬を拓く専門時計の原則は、機能性と信頼性に妥協しないことです。ブランドは1984年に開発されたタイムテーブルで、海抜15,000メートルで使用でき、爆発衝撃、振動、各方向に7 gの加速度まで耐えられます。このような素晴らしい表現のために、ドイツ空軍に再採用されました。今もドイツ軍のパイロットの指定表です。

 
TUTTIMAは専門ユーザーの使用に満足しているだけでなく、スポーツ愛好者にも利益を得たいと願っています。M 2スポーツシリーズが誕生しました。1984年の古典的なクロノグラフを改良したもので、TUTTIMA拓天馬の自作のムーブメントを備え、驚異的な精度を達成するとともに、より軽量で硬度が高く、アレルギー防止性の強いチタン金属をケースとして使用し、高いところにいても深い海にいても、自然に対応できます。

 

http://www.jplifeblog.top/