ポップアートはファッション界の中で濃密な視覚的な表現で、20世紀70年代に一世を風靡!夏のHoldでファッション気場をどう考えるの?腕の間で大胆に多彩な想像を発揮し、淡々とした単調な服装に挑戦します。エキサイティングなモダンな雰囲気は、挑戦性に富んでいて、想像力を覆す、という変わった代名詞になります。

 
Big Bangeシリーズの中で、ポープアートはまたどれらの絢爛な火花をぶつけますか?バラの粉、青青、眩しい紫、リンゴの緑、色の爆発と衝突は完璧に4つの腕時計の中に融合している――色彩色の美しい、活気を四射して、これはポープアートの100 %の重像と解読であり、さらに高級な製表を開いた先川である。面白さとともに、Big B色のマーク的な41ミリの直径デザインが続いており、表回りに48本の宝石を象眼し、表盤には多彩な時計盤を搭載し、画家のパレットに対する美しい記憶を呼び起こす。