これまで最も人気のあるタカシリーズは、万年暦表5740 / 1 G -リットルを発売し、この外観カジュアル、スポーツのシリーズでトップクラスの複雑な機能を搭載している。定番のポインタ式万年暦では、生地の配置ははっきりして読みやすく、2016年の金クロウシリーズ40周年を記念して人気の放射線の青いマスクを出して、経典の横柄を飾って、同時に4つの独立したボタンを持つ新しいデザインの折り畳みボタンを変えます。40ミリの5740 / 1 G -リットルなどは、最も人気のあるキタカの外観とブランドの定番の240超薄型のメジで、全体の厚さは8.42ミリで、ぴったりしやすいデザインの内外を兼ね備えている。