2015年Zenithで作った枚45mmの靑銅殻PilotタイプにじゅうExtra Specialブランド腕時計、経典のパイロットに加えて近年人気ヒットの靑銅自然。昨年Pilot靑銅殻も来て枚カウントダウン項、サイズは不変で、造型は、依然としてひいきの客を失わない。大きいサイズをプレイして、昨年中には非青銅の殻の20 mm版が発売され、Basel表展の青銅版40 mmの到来については順章といえる。今回は主に、ブルーや黒の表板を主に、青や軍の緑の水性磨砂を組み合わせて、復古の味が濃厚です。腕時計を搭載してElite 679自動ムーブメントを提供することができごじゅう時間運動を刻まれて、表は1909年Louis Bleriot装着Zenith腕時計を飛び越えてイギリス海峡に乗る飛行機の図案。(約46 , 600ドル)